成人の矯正歯科治療

成人で始める矯正治療についてご説明いたします。

矯正治療に年齢は関係ありません

成人では遅すぎて矯正治療は出来ないと考えておられる方が多くいらっしゃいます。
矯正治療に年齢制限はありません。健康な歯と歯茎であれば40代、50代でも矯正治療は可能です。

成人の歯と歯肉の健康維持に矯正治療は大きな役割を発揮するものです。年齢だけであきらめず、口腔内の環境を整えることで歯の寿命を長く保ち、天然の歯で笑顔を取り戻してください。

成人の矯正歯科 治療前
治療前
※矢印の下顎の歯が舌側に
入ってしまっている

成人の歯科矯正 治療後
治療後
※しっかりかみ合った

犬歯が長期に噛み合せに参加せず、また上下の奥歯(矢印)が外と内に傾いているため噛み合わず、さらに下顎の動きの邪魔となり、顎関節に問題を起こした噛み合せです。

成人の矯正歯科 治療前
治療前

成人の矯正歯科 治療後
治療後

噛み合せや歯並びが悪いまま人工の歯(さし歯や義歯)を入れると、残っている歯に負担がかかる場合があります。

正しい噛み合せに矯正してからブリッジや義歯をいれることで 歯や義歯の寿命が長くなります。

補綴(人工歯)による無理な歯並びの治療

デコボコの前歯を、さし歯(人工歯)により無理をして歯並びを作ったため歯ぐきが歯肉炎(歯周病)を起こしている。さらに口元は、楽な口唇閉鎖が出来ない状態のため、口呼吸による歯周病の原因となっています。

さし歯を、もとの状態(デコボコの歯並び)の仮歯(かりば)に作り直してから矯正治療により歯根の整直を行い歯並びと噛み合わせ、そして口元の改善を行います。

噛み合わせ(咬合)が安定した後に、仮歯(かりば)から再度、最終補綴物(人工歯)を作り直す必要があります。
従って安易にさし歯で見せかけの歯並びを作る治療は、避けるべきと思います。

ページトップへ戻る

不正咬合の与える影響

歯・歯肉に与える影響

歯並びが悪い為に歯ブラシをしていても届かない部分が出来てしまいます。歯石、歯垢などは虫歯や歯周病の原因になります。

また、口の中の清潔さが失われていき口臭などの原因にもなります。
清潔な歯肉と虫歯のない歯を保つ為にも矯正治療は有効です。

体調不良

頭痛や肩こり、不眠やストレス、胃腸の障害など歯並びとは関係なさそうなこれらの症状が実は不正咬合による場合もあります。

不正咬合は身体のバランスを崩す為、肩や首などに余計な力がかかります。首の回りには重要な神経や血管が集中しています。無意識に無理な力が入っている状態は神経や血管などを圧迫し身体の様々な部位に影響をもたらすといわれています。

原因のわからない体の不調は不正咬合が原因の1つかもしれません。

コンプレックス

歯並びは顔の構成に大きな影響を与えます。不正咬合により<出っ歯>、<受け口>などによりコンプレックスをかんじている方も多いのも事実です。

コンプレックスをとりのぞき精神的な負担が減ることは健康にもよい影響を与えます。

矯正歯科に関するご相談

社会人の方や高齢な方は様々な面で矯正治療を受ける際のハードルを感じられていると思います。
矯正治療は一人一人にあった治療法、器具、ケアが必要です。

藤村矯正歯科医院では一人一人に合った治療を心がけています。まず始めに初診診断を受けてみませんか?初診相談は無料で行っております。

ページトップへ戻る

院長は、 大学病院矯正科で10数年の臨床経験をもち、歯学博士の資格を取得していますので、専門医による矯正歯科治療を安心して受けて頂くことができます。
矯正歯科についてのご質問も受付けておりますので、歯並びにお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

地図 初診予約受付 ご相談・お問い合わせ

藤村矯正歯科医院

< 初診相談専用ダイヤル >
0120-527-131
< ご相談・お問い合わせ >
04-2928-7022

新所沢駅西口 徒歩3分

〒359 -1111
埼玉県所沢市緑町2-6-15
第2KIビル3F

アクセス