子供の矯正歯科治療

お子さんに最適な矯正治療・開始時期についてご説明いたします。

幼時期のちょっとした癖、習慣、姿勢などは大人になってからの歯並びにまで影響してしまうことがあります。

矯正治療を受けようと考えているお子さんの場合は、矯正専門医の観察管理を受けながら、最適な治療開始時期の判断を待つことが望ましいと思われます。

永久歯が生え揃う前の時期に開始するのは、歯並びや噛み合わせが顎の骨の成長や歯周組織に悪い影響を及ぼす原因と考えられ、その時期に始める有効性がはっきりしている場合です。

乳歯と永久歯の両方が生えている時期(混合歯列期)から、簡単な治療(1期治療)や予防的な処置を施すことによって治療内容を軽減したり永久歯列期(2期治療)の期間を短縮できることがあります。

ご両親のちょっとした注意がお子さんのきれいな歯並びを守ることにつながります。気になる症状があった場合には、一度受診されることをおすすめします。

ページトップへ戻る

矯正治療の「いつ」「なにを」「なぜ」

混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざっている歯並び)の治療

この時期(成長期)に矯正治療を開始する目的は、主に噛み合わせ(咬合)が顎(あご)の発育や歯周組織(歯ぐき)に悪い影響を及ぼす原因となることを排除することです。

「早く始めれば、歯を抜かなくて、将来大げさな矯正治療をしなくてすむ」というような根拠のない目的で混合歯列期に開始するものではなく、その有効性がはっきりしている症例でなければ治療を開始することはありません。

お子様にこんな症状はありませんか?

  1. 噛んでも奥歯しか当たらず前歯が噛み合わない…
  2. 上の前歯が出っぱっていて口が閉じづらい…
  3. 前歯の上と下が反対に噛み合う、うけくちになっている…
  4. 抜けるべき乳歯が残ってしまったり、余分な歯がでている…
  5. 噛んだ時に下顎を右または左にズラして噛み合わせている…

ページトップへ戻る

院長は、 大学病院矯正科で10数年の臨床経験をもち、歯学博士の資格を取得していますので、専門医による矯正歯科治療を安心して受けて頂くことができます。
矯正歯科についてのご質問も受付けておりますので、歯並びにお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

地図 初診予約受付 ご相談・お問い合わせ

藤村矯正歯科医院

< 初診相談専用ダイヤル >
0120-527-131
< ご相談・お問い合わせ >
04-2928-7022

新所沢駅西口 徒歩3分

〒359 -1111
埼玉県所沢市緑町2-6-15
第2KIビル3F

アクセス